テーマ:

太陽から約180億キロの距離

探査機「ボイジャー」が新たな領域に到達 1977年に打ち上げられた無人探査機「ボイジャー1号」が、太陽系の果てに近い新たな領域に到達した。 ボイジャーは現在、太陽から約180億キロの距離にあって、間もなく太陽系の果てに到達するはずだった。 しかし磁力線の方向が変わっていないことから、ボイジャーがまだ太陽系内にいると判断。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マケマケ

って星が宇宙にはあるみたいで。 惑星の再定義をさせたみたいな星らしい。 んで、その星が、なんか詳細が分かったらしいですね~ ほんと、宇宙って不思議が一杯だ・・・ 地球でも不思議は一杯なんだがな。 ありとあらゆるところで、ね。 ルーセントハート RMT エルソード RMT
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダイヤモンドでできた星」

地球の近くにダイヤモンドでできているとみられる星がある──米イェール大学とフランスの天体物理学研究機関が専門誌に論文を発表。 地球から40光年の距離にあるかに座55番星の惑星「かに座55e」。半径は地球の2倍程度、質量は8倍という「スーパーアース」。 かなりの速度で主星のまわりを公転しており、この星の1年はたったの18時間。星の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more